教習所情報

指定外自動車教習所とは



自動車教習所には、公安委員会の指定を受けた指定自動自動車教習所、公安委員会に届出を行なった届出自動車教習所の他に、指定外自動車教習所があります。指定外自動車教習所は公安委員会の指定を受けず、届出も行なっていないため、公安委員会の監理・監督下にはありません。届出自動車教習所を指定外自動車教習所に含めて分類することもありますが、ここでは、公安委員会に届出を行なっていない指定外自動車教習所に限定して説明します。

指定外自動車教習所の教習、及び運転免許試験の受験方法

指定外自動車教習所の教習、及び運転免許試験の受験方法

指定外自動車教習所は、規模の小さい所が多く、教習車と指導員のみを整備している教習所もあります。指定外自動車教習所は、公安委員会の監理・監督下にはないので、教習内容も独自のものになっています。運転の練習を主目的としているため、学科教習は行なっていない所がほとんどです。また仮免許学科試験、仮免許技能試験、及び本免許学科試験、本免許技能試験はすべて運転免許試験場で受験しなければなりません。いわゆる「一発試験」と呼ばれる方法です。届出自動車教習所に入所した場合も、すべて運転免許試験場で受験する点においては同じですが、全国自動車運転教育協会加盟の届出自動車教習所で教習を受けていた場合は、教習原簿へ指摘事項が記入されるので、不合格の場合には、補講教習に役立てることができます。

指定外自動車教習所のメリット

指定外自動車教習所では、教習内容に制限がありませんので、運転技量によっては、短期間で教習が終了します。指定自動車教習所に通った場合と比べて、費用を安く抑えることができます。運転免許の失効者や取消処分者など、免許を取得した経験のある場合に向いた方法です。

指定外自動車教習所の注意点

運転免許の取得時には、取得時教習が義務付けられています。指定自動車教習所では、規定の教習内容に含まれているので免除されます。届出自動車教習所も、特定届出自動車教習所であれば特定教習として同等の内容が受講できます。一方、指定外自動車教習所は一切の免除がないので、仮免許試験に合格したのち、本免許技能試験の受験前までに、特定教習を終えていない場合、本免許試験に合格しても免許証は即日交付されず、取得時講習の受講後になります。

費用面について

早期に試験に合格すれば、教習費用を抑えることができますが、不合格を繰り返すと、運転免許試験の受験費用と教習費用がかさみ、指定自動車教習所へ通うよりも、高額になる場合があります。公安委員会の監理・監督下にはありませんので、自己責任となる部分もあり、注意が必要です。