教習所情報

運転免許試験場の周辺



運転免許試験場の周囲には、昔から各種の施設が集まり、独特の町並みを形成していました。しかし今日では、時代の流れとともにその風景も変わりつつあります。

運転免許関連の営業施設が集結

運転免許関連の営業施設が集結

運転免許試験場の周囲は、昔から代書屋(行政書士事務所)、試験対策の店舗、食堂、さらには旅館が立ち並んでいる風景がよく見られました。現在の状況と比較して紹介します。

行政書士事務所

昔は「代書」という看板を掲げた行政書士事務所が、運転免許試験場の周囲に軒を連ねていました。官公庁に提出する書類を「代筆」するには行政書士の資格が必要だったことなどから、代書屋が繁盛していたのです。しかし、運転免許試験場でほとんどの書類が電子処理されるようになり、そのニーズも無くなってしまいました。また、行政書士のビジネス構造も変化してきたため、現在では運転免許試験場の周辺の代書屋は、ほとんど姿を消しました。

試験対策

運転免許試験場の近くには、学科試験の試験対策を行なう学校が存在する場合があります。有名なものでは、神奈川県の運転免許試験場がある二俣川駅周辺に、呼び込みで集客している数校の「学科試験予備校」です。当日の学科試験の予想問題を出題して解かせるというもので、受講料は1回数千円ですが、受講者が万一試験不合格だった場合には、次回無料で受講できるというシステムになっています。このような予備校がある地域は、学科試験の受験生が多い地域に限られます。

食堂

運転免許試験場の周囲には、食堂も集まっています。試験までの、あるいは合格発表までの待ち時間や、公共交通機関を待つまでの空き時間に利用することを期待した飲食店であるため、大衆食堂のようなものが一般的です。近年ではファストフード店やコンビニエンスストアが増えています。これも地域差があり、例えば大分県の運転免許試験センター周辺には、全く店舗がありません。センター内の売店で需要を十分に賄えていることが理由です。

宿泊施設

遠方から泊まりがけで来る人が多い運転免許試験場の場合は、宿泊施設にもニーズがあります。広大な県土の秋田県には、運転免許試験場が秋田市にひとつしかなく、県内の遠方から来る人は泊まりで来る場合もあります。そのような立地では、宿泊施設は今でもニーズがあります。逆に、都市部の運転免許センターは交通の便が良いことなどから、宿泊施設のニーズは少なくなっています。