教習所情報

特徴的な青森の自動車学校



車社会の青森県民は、一世帯一台以上の、自家用車を保有しています。自動車免許の取得のニーズが高い青森県には、どのような自動車学校があるのか見ていきましょう。

ありそうであまりない、青森の合宿免許

ありそうであまりない、青森の合宿免許

青森県の教習所で、合宿免許をPRしているところは多くありません。「地元の人々のための教習所」と位置付けされているからです。旅行と併せて青森県で免許を取得したい場合は、低料金の教習所を見付けて、自分で宿泊施設を探し、短期間で取得するのもひとつの方法です。そして、自分で探す以外にも青森県にはユニークな合宿免許コースを備えている自動車学校もあります。

農業体験ができる合宿免許

青森県の津軽地方にあり、弘前市の隣に位置する平川市の「平賀自動車学校」は、田舎暮らしを満喫しながら免許を取得できる農業体験付きの合宿コースがあります。広大な自然の中で、季節によって田植えや、トマト、ブロッコリーなど野菜の収穫、豆腐作りや味噌作りを体験できます。8月上旬には、ねぶた体験も可能です。

晴れた日は教習コースから西に岩木山、北に八甲田連峰が取り囲むように雄大な景色が広がります。合宿免許は短期間で取得する設定が多いのですが、同校は合宿というよりゆったり滞在型の免許取得を目指しており、観光も存分に楽しめるように配慮しています。 そのため、日曜日は休みになっており、リフレッシュするために観光する時間もたっぷりあります。宿泊施設もホテルや旅館、マンション、農家民泊など様々なメニューから選べます。農業体験は農家民泊の場合、教習料金に含まれます。なお、同校では通学免許のコースもあります。

徹底したコスト削減を図る教習所

北津軽郡板柳町の「板柳自動車学校」は、徹底したコスト削減で、講習料金を安く抑えています。また、卒業まで追加講習ややり直しの検定料金は発生しないので、安心して講習を受けることができます。

県内初、ハーレーで大型免許

青森市の「青森中央自動車学校」では県内初、大型二輪の教習にハーレーを導入しました。大型バイク専用コースで、ハーレーに乗りながら練習する、魅力的な自動車学校です。

実践的な教習を提供

五所川原市の「金木自動車学校」では、所内練習コースの縦列駐車の場所に自動車を置いたり、シートベルト体験マシンで衝撃力のショックを体験できたり、実践に役立つ教習メニューを提供しています。また、夏場の教習生にはスリップの危険体験(急ブレーキ及び急カーブ走行のスリップ体験)を「スキッドパン、スリップ体験車」で実施しています。