教習所情報

特徴的な静岡の自動車学校



静岡県は豊かな自然に恵まれた観光地としても魅力的な地域です。この自然を満喫できる地域で、ドライバーだけではなく自動車の整備士も育成している、県下一古い学校があります。その歴史ある特徴的な自動車学校を紹介しましょう。

静岡自動車学校の特徴ある取り組み

静岡自動車学校の特徴ある取り組み

学校法人である静岡自動車学校は、昭和15年に開校以来、地域の信頼や教習生のニーズに応えるため常に新しいものを取り入れて成長してきました。より良い車社会を目標に、自動車整備の技術者と安全運転者の育成をしています。また、今までにない自動車学校として、教育環境や設備を充実させ様々なサービスを提供しています。ここでは、その特徴ある取り組みを紹介します。

自動車整備学校部門

高い技術を持った整備士を育成するために、「専門学校静岡工科自動車大学校」を運営しています。また環境問題にも対応した、トップクラスの整備士を育成しています。学科は、入学してからも進路に合わせて選ぶことができ、就職だけではなく大学院へ進むことも可能です。また、女性専用のカリキュラムも用意してあり、電話応対などのビジネスマナーから相手に好印象を与えるメイクアップまで学ぶことができます。「レディーファーストシステム」により女子学生は男子学生と同じクラスとなり、工具や設備も整っているため体力に心配な人でも安心です。この学校のメリットには、以下のポイントが挙げられます。

  • 「高度専門士」と「専門士」の称号付与
  • 整備士試験は全国トップクラスの合格率
  • 一人ひとりに合った進路指導
  • 高度な技術と幅広い知識の習得
  • 覚えた知識から「現場の技術」の習得
  • 専門知識をさらに極める研究科での学習

自動車運転教習所部門の特徴ある取り組み

安全運転者の育成のために、教習事業本部である「静岡県自動車学校」を運営しています。この学校は、姉妹校である「静岡校」「浜松校」「沼津校」「松崎校」とのネットワークで、教習生のニーズに合わせたサービスを提供しています。また、快適な施設や設備を整えることで、高品質かつ安心な教習を提供しています。

教習は、運転技術の習得だけではなく安全意識を高める指導がモットーで、インストラクターの指導力を向上させるための研修も行なっています。指定自動車教習所として様々な講習もあり、「高齢者講習」「取得時講習」や「ペーパードライバー教習」も実施しています。他に、免許取消を受けた人への取消処分者講習も行なっています。企業や法人向けのプログラムでは、交通事故を防ぐための運転診断や安全運転を推進する講習があります。また、違反や事故を起こしてしまった人を対象にした、事故者向けのプランもあります。