教習所情報

特徴的な大分の自動車学校



温泉の名所として知られる大分には、多くの観光地があります。そのような自然の恵みに彩られた大分県にある特徴的な教習所を紹介します。

大分東自動車学校

大分東自動車学校

大分東自動車学校は、安全運転を最も重要な目標として掲げ、様々なコースや教習内容、施設で危険回避の方法を学んでいます。

スキッドコースの設置

大分東自動車学校では、スキッドコースがあります。スキッドコースとは、雨などの運転に備え、横滑りや急制御の体験ができます。訓練において、危険を回避する方法を体で覚え、実際の運転時に備えることができます。雨の日には、ハイドロプレーニング現象などが起こりますが、やはり体験してみないとその怖さは身に付きません。

広い教習場

大分東自動車学校では、広々とした敷地内での教習が可能です。片側2車線ですので、車同士の車幅の感覚や、追い越しなどの実践的な練習が可能です。また他車の動きを見ることで、様々な状況を学ぶこともできます。

豊の里自動車学校

大分県豊後高田にある豊の里自動車学校は、のどかな環境のもと地元密着の温かい教習を提供しています。

かわいい教習車

豊の里自動車学校では、2013年8月から、教習車がリニューアルしました。オレンジ色で、教習所名がアルファベットで書かれたとてもスタイリッシュでかわいいデザインの教習車です。教習所で乗る車がかわいければ、気分も自然と高まり楽しく運転できます。

普通車、自動二輪車の混合コース

豊の里自動車学校では、普通車と自動二輪車が、混合のコースになっています。講習中から、そのかかわり合いやルールなどを体験できるため、路上に出てからも戸惑うことが少なくなります。

大分県自動車学校

大分県自動車学校は、2012年に校舎がリニューアルされました。校舎には女性専用のパウダールームや託児所なども完備され、ゆったりと気兼ねなく過ごすことができます。女性に優しい教習所は、男性にとっても居心地の良い空間と言えます。

障がい者にも嬉しい設備

大分県自動車学校では旋回装置付車両や、車椅子専用のトイレ、エレベーターなど、障がいを持つ人にも快適に免許を取得できるよう、充実の設備を整えています。障がいを持つ方が運転できる車種も増やしています。当然、施設のみではなく、指導員の温かく親切、ときには熱心な指導で、教習生を全力でサポートしています。