教習所情報

自動車学校が出てくるゲーム



自動車免許取得を目標にしたゲームは多数発売されています。自動車のゲームというと、レースゲームが非常に多いですが、免許取得者向けのテスト問題や交通知識を高めるものも多数発売されています。空いた時間などを使って、手軽に勉強ができるので、人気を集めています。ここでは、自動車免許取得用のゲームの特徴とゲームを紹介します。

ゲームの特徴

ゲームの特徴

自動車免許取得用のゲームはレースゲームとは違い、運転技術の正確さ、交通知識が求められます。実技試験用の技能だけではなく、学科の勉強にも対応しているソフトが多く、家庭やゲームセンターで自動車免許取得の練習をすることができます。免許取得を目指すため、上手くゲームを活用して学科の勉強をする方も多く、人気を集めています。

「THE免許取得シミュレーション」改正道路交通法対応版

SIMPLE 2000シリーズで発売されたプレイステーションのゲームです。技能をメインに自動車免許取得のシミュレーションを行なうことができます。改正道路交通法対応版では普通免許だけではなく、普通二輪免許、限定普通二輪免許、原付免許にも対応しています。

「SIMPLE1500実用シリーズVol.07 楽しく学ぶ運転免許」

SIMPLE1500シリーズで発売されたプレイステーションのゲームです。学科問題をメインとしており、自動車免許取得の勉強をすることができます。定価1,500円と安価で販売され、気軽に学科試験の勉強をすることができると人気を集めました。

「免許を取ろう」「免許を取ろうDX」

プレイステーションのゲームです。学科や技能など自動車免許取得を目指すために必要なことを学べます。教習所の雰囲気を知ることができ、予習や復習に活用している人も多くいます。ゲーム性はあまりなく、実際の自動車免許取得のイメージをしっかりと持ちたい人にオススメのゲームです。

「SIMPLE DSシリーズVol.14 THE自動車教習所DS」

ニンテンドーDSのゲームです。ゲーム性が比較的高い自動車免許取得用ゲームです。難易度が上昇しており、実際の技能試験に即したものよりゲーム性を求める人にオススメです。

「免許の鉄人」

2005年に稼働開始された、セガ制作のアーケードゲームです。「セガドライビングシミュレーター」をもとに開発されており、教習用のシミューレーターとしてだけではなく、ゲーム性の高さも追求しています。

セガドライビングシミュレーター
株式会社セガが運転教習用に開発した自動車運転シミュレーションで、自動車教習所などに導入されています。