自動車学校・運転試験免許場用語集(ま行)



自動車学校・運転試験免許場に関する用語(ま行)をご紹介します。

みきわめ

みきわめ(ミキワメ)

指定自動車教習所などにおいて、第一段階及び第二段階の最後の技能教習で行なわれる検定のこと。「見極め」と表記する場合もある。それまでの技能教習で学んだ効果を確認する目的で行なわれる。第一段階のみきわめに合格すれば、修了検定と仮運転免許学科試験に臨むことになる。第二段階のみきわめに合格すれば、卒業検定に臨むことになる。それぞれのみきわめで「これまでの教習効果が見られない」と指導員により判断されれば、追加で教習を受けなければならない。どの程度追加されるかは、その教習生の技量によって左右される。これまで積み重ねてきた技能教習の仕上げとして、重要な教習として位置づけられている。なおみきわめで合格できず教習が追加された場合には、追加費用が発生する場合がほとんどである。

無免許運転

無免許運転(ムメンキョウンテン)

道路交通法で定められている交通違反のひとつ。省略して「無免許」「無免」などと呼ばれることもある。自動車を運転するために必要な免許を取得せず、または資格が無いのにもかかわらず運転していた場合に無免許運転として扱われる。無免許運転には4つの分類がある。「純無免」は、これまでに一度も該当運転免許を交付されていない者が運転した場合。「取消無免」は、免許の取消処分にある者が運転した場合。「停止中無免」は、免許の停止中に運転する場合。「免許外運転」は、免許は持っているものの、運転しようとする自動車などの種類に応じた免許を持っていない場合。普通自動車免許しか持っていない者が大型自動車を運転する場合や、AT限定などの限定条件がありながらもMT車を運転する場合などにもこれが該当する。道路交通法では無免許運転の罰則は、1年以下の懲役または30万円以下の罰金と定められている。

免許の停止

免許の停止(メンキョノテイシ)

運転免許を保有している者に対し行なわれる行政処分のひとつであり、指定された期間、運転免許の効果を失うもの。点数制度の累積点数により停止期間が定められている。省略して「免停」と呼ぶことがある。前歴(過去3年間に免許停止または取消の行政処分を受けた回数)が0回であれば、6〜8点の累積点数で30日、9〜11点の累積点数で60日、12〜14点の累積点数で90日の免許停止処分となる。前歴が1回の場合は4〜5点で60日、6〜7点で90日、8〜9点で120日の停止処分となり、前歴を重ねて4回以上になれば累積点数2点で150日、3点で180日の停止処分が下される。前歴を重ねる悪質な運転手程、免許停止になりやすく、また停止期間が長くなる仕組みになっている。運転免許の停止処分を下された者は「運転免許停止処分者講習」を受けることで、停止期間を短縮できる救済処置が設定されている。

免許の取消

免許の取消(メンキョノトリケシ)

運転免許を保有している者に対して行なわれる行政処分のひとつであり、免許の効果を失うこと。省略して「免取(めんとり)」と呼ばれることがある。交通違反などにより累積点数が加点され、免許の停止処分の範囲を超えた悪質な違反を行なった場合は、停止よりも重い行政処分として免許の取消が行なわれる。ただし、違反内容や過去の違反経歴などにより、意見聴取制度によって取消処分から停止処分に処分が緩和されることがある。違反してしまった理由が明確であったり、十分に反省している様子が見られたりする場合などに、処分が軽減されることがある。免許の取消処分を受けた者が再び免許を取得するためには、取消処分者講習を受講しなければならない。その受講を完了した後に、改めて免許の取得を1からスタートすることになる。

免許不携帯

免許不携帯(メンキョフケイタイ)

交通違反のひとつ。自動車を運転するために携帯しなければならない免許証を、携帯せずに運転した場合に違反となること。正確には「免許証不携帯」。「無免許運転」とは扱いが異なる。違反としては、危険性がそれ程高くないため罰則は厳しくなく、違反点数としての加点は無く(0点)、反則金は3,000円と、反則行為の反則金額としては最も低い設定になってなる。ただし、道路交通法で免許証の携帯は義務付けられているため、運転免許証は必ず携帯しなければならない。なお、免許不携帯で取り締まられた場合には、本人確認が必要となり、免許取得者であることが確認できた段階で免許不携帯として扱われる。そのため、取り締まりにかかる拘束時間が少々長くなる傾向がある。

投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

パスワードを忘れた方

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

施設検索/ホームメイト・リサーチ公式キャラクター 歌舞伎パンダ「検太郎」
施設検索/ホームメイト・リサーチLINE公式アカウントをご紹介!
ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設検索ホームメイトリサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。
携帯からも、サイトをご覧頂くことができます。
デバイスイメージ

その他、タブレットでもご覧頂けます。
施設検索ホームメイト・リサーチご紹介ページ

いつでもどこでも「施設検索/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。